スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






ミニ株投資は小額の資金で始められる




ミニ株は証券会社が個人投資家を呼び込むために開発されていまして、売買単位の10分の1
で取引できます。通常普通株へ投資する場合はは、ある程度まとまった資金を必要とします。

【PR】 株取引は各種手数料が激安なCFDが断然お得!



ですので、それなりのリスクを覚悟しなければならないわけですが、これから株式投資を始め
ようと検討されている方にとって一番悩みの種が株式投資のリスクの高さなのです。


どういうことかといいますと、普通株の場合は多くの銘柄が単元といって最低購入しなければ
ならない株数が決まっています。全部が全部自分の好きなように買えるわけではありません。


通常は100株、1000株単位で購入しなければならないものもあります。


ですので、仮に株価が100円で安いなと思っても実際には10万円必要になるわけです。


何も知らない状況からいきなり数十万円程度の資金を投資するのは思いの他リスクの高い行為
なのですが、ミニ株はこうしたリスクを解消し、株式投資の門戸を広げることに成功しました。


ミニ株投資が市場に登場したばかりのころは、購入できる銘柄に限りがありました。

1万円からできる「ミニ株」投資運用術



しかし、その後は人気の拡大にともなって数が急速に増え、今では2000銘柄以上あります。


数万円程度であれば、資金が少ない株初心者の方でも分散投資することができます。


ですので、投資効率を高めることもできるんです。


そして、分散投資を行うことでリスクを簡単に分散することができます。


普通株に投資するよりも大幅にリスクを抑える事が可能です。


もちろんミニ株投資にもデメリットは少なからずあります。


まず、金額を指定する指値注文が出来ません。


このため、注文を入れた当日ではなく、翌日の初めにつけた株価で約定されます。


上述したとおり、ミニ株はリスクが普通株の10分1なので、ミニ株投資で株式投資を徹底して
学びながら徐々に普通株に移行していくことをおすすめします。








テーマ : 株式入門
ジャンル : 株式・投資・マネー

tag : ミニ株 株式投資 銘柄

ミニ株とは」の先頭へ
さらに詳しくしらべる


 検索例  
ミニ株 証券会社 手数料などと入力
メニュー

カテゴリー
お問い合わせフォーム


タグ

  • seo
  • seo
ユーザータグ

ミニ株 株式投資 銘柄 ミニ株投資 普通株 相場 株価 投資 売買手数料 売却益 信用取引 個人投資家 配当 買い残 株主 資産運用 テクニカル分析 売り残 投資信託 初心者 ファンドマネジャー 株主優待 家計簿 お小遣い 東証 野村證券 短期売買 デイトレード 証券会社 運用資金 決算発表 外国人投資家 分散投資 

フリーエリア
薬剤師 転職
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。