スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






推奨銘柄に投資する場合の注意点


ミニ株投資は普通株の10分の1で投資できるため、リスクが低いの
が大きなメリットの一つにあげられています。



リスクが低いがゆえに不必要な売買を繰り返したり、気軽に物を買
う感覚で投資して失敗してしまうケースが少なくありません。



特に気をつけなければならないのは、マネー誌などの特集記事にて
掲載されている推奨銘柄を何も考えずに購入してしまうことです。



元来、我々日本人は権威に弱いので、名のある人や、難しい肩書き
を持っている人に対して何の疑いも無く信じる傾向にあります。



「こういう人が推奨するのだから間違いない」と、いった具合に、何も
銘柄について調べずに購入してしまいます。



しかし、いくらミニ株は普通株の10分1で購入できるからといっても、
運用資金には限りがあるわけですから、普通株を投資するのと同じ
くらい慎重に売買する必要があります。



また、推奨銘柄は必ずしも上昇するわけではありませんし、当然の
ことながら株価が上昇することを保証しているわけではありません
ので、購入してから「だまされた」というのはお門違いです。



そういった嫌な気分にならないためにも、万一、推奨銘柄を購入した
にも関わらず、思惑が外れた場合は、速やかに売却するなど、売買
ルールを設定した上で購入する必要があります。



そして、推奨銘柄は必ずしも読んだ次の日から株価が上がるわけで
はありません。雑誌を手にした時にはすでに上昇していたり、反対に
天井圏にあったり、上昇するのが半年後だったりします。



なので、推奨銘柄を購入するのは決して悪くはないのですが、事前
にしっかりと銘柄について調べ、納得した上で購入すべきです。






テーマ : 株式入門
ジャンル : 株式・投資・マネー

tag : 運用資金

ミニ株とは」の先頭へ
さらに詳しくしらべる


 検索例  
ミニ株 証券会社 手数料などと入力
メニュー

カテゴリー
お問い合わせフォーム


タグ

  • seo
  • seo
ユーザータグ

ミニ株 株式投資 銘柄 ミニ株投資 普通株 相場 株価 投資 売買手数料 売却益 信用取引 個人投資家 配当 買い残 株主 資産運用 テクニカル分析 売り残 投資信託 初心者 ファンドマネジャー 株主優待 家計簿 お小遣い 東証 野村證券 短期売買 デイトレード 証券会社 運用資金 決算発表 外国人投資家 分散投資 

フリーエリア
薬剤師 転職
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。