スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






円高に強い企業の株を購入する方法

ミニ株投資は小額の資金で投資できるため株式投資の敷居を低く
することに大きく貢献したわけですが、だからといって簡単に儲ける
ことができるというわけではありません。



あくまでも、リスクが普通株に投資する場合の10分の1であるだけ
です。それなり色々と株式投資に関することを学ぶ必要があります。



既に、マネー誌や株式投資の入門書などを数冊読まれた方はお分
かりだと思いますが、基本的に儲かる銘柄の選び方を指南してはく
れません。あくまでも銘柄の選び方を軽く指南している程度です。



なので、最初に銘柄を選ぶ時は非常に悩まれると思います。特に、
相場全体が良くない状況であればなおさらです。



世界的に景気が低迷している状況下では、仮にトヨタ、キャノンの
株を買っそのまま1年保有しても買値を大きく下回ると思います。



ですので、最長で1ヶ月程度保有して利益がでる銘柄を選ぶ必要
があります。基本的にすでに業績を下方修正を発表している銘柄
は今後も数ヶ月は買わないほうが良いでしょう。



米国株式市場が大きく下落する時は連動する格好で勢い良く下落
する可能性が高いので、こうした動きに翻弄されてしまいます。



今現在、株式市場全体がこのような状態にあっても比較的に好調
なのは円高による恩恵が受けられる業種です。



または、デフレに強い企業も買われる傾向が強いですので、こうした
銘柄を、ニューヨーク市場が暴落し、日経平均株価が連動して暴落
した日の大引け買いを入れると利益がでやすいと思います。






テーマ : 株式入門
ジャンル : 株式・投資・マネー

ミニ株とは」の先頭へ
さらに詳しくしらべる


 検索例  
ミニ株 証券会社 手数料などと入力
メニュー

カテゴリー
お問い合わせフォーム


タグ

  • seo
  • seo
ユーザータグ

ミニ株 株式投資 銘柄 ミニ株投資 普通株 相場 株価 投資 売買手数料 売却益 信用取引 個人投資家 配当 買い残 株主 資産運用 テクニカル分析 売り残 投資信託 初心者 ファンドマネジャー 株主優待 家計簿 お小遣い 東証 野村證券 短期売買 デイトレード 証券会社 運用資金 決算発表 外国人投資家 分散投資 

フリーエリア
薬剤師 転職
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。