スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






世界同時株安が沈静化へ



FRBがフェデラルファンド金利の緊急引き下げを実行したことに
より、世界同時株安が一時的に沈静化されました。



こうした試みも、サブプライムローン問題を抜本的に解決に向け
た対策としては不十分との見方が強いです。



こうした米国の財政・金融政策の効果が実際にあらわれるのは、
第2・四半期(4~6月期)以降になりそうです。



東京市場で日経平均株価が1万3000円台を割り、今後も米経済
が景気後退局面入りが確かなものとなった場合さらに下値を模索
する展開が続くことが予想されます。



そんな中で、今のところ、政府や日銀要人も具体的な対応策を
準備している気配は全くなく、静観するにとどまっています。



もっとも、一国がどんなに頑張っても世界経済の流れを変えるの
は難しいことから、来月9日に東京で開かれる先進7カ国(G7)財務
相・中央銀行総裁会議で具体案が検討されることが期待されます。



また、国際協調による債務処理策検討の可能性もあり、その時に
日本が財政支援を求められた場合どのように対応するのかが注目
されることになると思います。



支援策としては、売るに売れない、サブプライムローン関連の債券
をこれ以上の下落を防ぐために安定期に入るまでの数年間に渡っ
て保有し続けることが義務付けられる可能性もあります。



こうなると、無理やりババを引かされることになるので、何としても
避けたいところだと思います。




応援クリックお願いします

人気blogランキングへ

FC2 Blog ランキングへ



※ミニ株投資は自己判断・自己責任でお願いします。

ミニ株投資に関する記事の誤字脱字、内容の間違いを
含め、一切の責任を負いませんので予めご了承下さい。

ミニ株が分かる株式投資入門トップへ






テーマ : 株式入門
ジャンル : 株式・投資・マネー

ミニ株とは」の先頭へ
さらに詳しくしらべる


 検索例  
ミニ株 証券会社 手数料などと入力
メニュー

カテゴリー
お問い合わせフォーム


タグ

  • seo
  • seo
ユーザータグ

ミニ株 株式投資 銘柄 ミニ株投資 普通株 相場 株価 投資 売買手数料 売却益 信用取引 個人投資家 配当 買い残 株主 資産運用 テクニカル分析 売り残 投資信託 初心者 ファンドマネジャー 株主優待 家計簿 お小遣い 東証 野村證券 短期売買 デイトレード 証券会社 運用資金 決算発表 外国人投資家 分散投資 

フリーエリア
薬剤師 転職
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。