スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






証券取引所とは?


【ミニ株が分かる株式投資入門】


証券取引所(しょうけんとりひきじょ)
は、株式の売買が行なわれ
る場所で、個人投資家が直接売買することはできません。



取引所会員である証券会社からのみ購入することができます。


また、株式以外にも債券や、J-REIT、株価指数の先物および
オプションなど、幅広い金融商品が取引されています。



上述した金融商品の売買を証券取引所に集中させることにより、
円滑な流通および公正な価格形成を目的としています。



こうしたことから証券取引所は、その機能を安定かつ継続的に
提供する役目を担っております。


証券取引所の歴史は古く、これまでで、もっとも古いのは、17
世紀に設立されたオランダのアムステルダム取引所です。



一方、日本国内では、明治11年に東京、大阪に株式取引所が
開設されることとなりました。



そして、第2次大戦後は証券会社が会員となる会員組織に法が
改正されることとなり、経済の発達とともに証券取引所も独自の
サービスを展開する自由競争が求められるようになりました。



こうしたことにより、世界の流れに従う形で東京証券取引所(東証)、
大阪証券取引所(大証)、ジャスダック市場が2001年に相次いで
株式会社化されることとなりました。




応援クリックお願いします

人気blogランキングへ

FC2 Blog ランキングへ



※ミニ株投資は自己判断・自己責任でお願いします。

ミニ株投資に関する記事の誤字脱字、内容の間違いを
含め、一切の責任を負いませんので予めご了承下さい。

ミニ株が分かる株式投資入門トップへ






テーマ : 株式入門
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメントの投稿

Secre

ミニ株とは」の先頭へ
さらに詳しくしらべる


 検索例  
ミニ株 証券会社 手数料などと入力
メニュー

カテゴリー
お問い合わせフォーム


タグ

  • seo
  • seo
ユーザータグ

ミニ株 株式投資 銘柄 ミニ株投資 普通株 相場 株価 投資 売買手数料 売却益 信用取引 個人投資家 配当 買い残 株主 資産運用 テクニカル分析 売り残 投資信託 初心者 ファンドマネジャー 株主優待 家計簿 お小遣い 東証 野村證券 短期売買 デイトレード 証券会社 運用資金 決算発表 外国人投資家 分散投資 

フリーエリア
薬剤師 転職
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。