スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






ブルドック、買収防衛策を承認得る


【ミニ株が分かる株式投資入門】


米系投資ファンドのスティール・パートナーズから敵対的買収を仕掛けられて
いるブルドックソースの株主総会が先日、東京都内で開かれました。



スティールの株式公開買い付け(TOB)に対抗するため買収防衛策は、
議決権総数(1万8533)の8割以上の賛成を得て承認されることとなりました。



防衛策の中身についてですが、スティールを含むすべての株主に1株につき
3株の新株予約権を発行するものとなっております。


株主が普通株に転換すると、発行済み株式数が大幅に膨らむこととなります。


しかし、スティールだけ、転換を認めないため、スティールの持ち株比率(10.52%)
を大幅に低下させる効力があるとされております。



ちなみに、スティールの予約権はブルドックが現金(約23億円)で買い取ること
となり、7月4日までにスティールがTOBを撤回しない場合、ただちに防衛策が
発動される仕組みとなっております。



一方のスティールはすでに予約権発行の差し止めを求め、東京地裁に仮処分
を申請していますので、今後は司法判断が次の焦点となります。




応援クリックお願いします

人気blogランキングへ

FC2 Blog ランキングへ



※投資は自己判断・自己責任でお願いいたします。

サイト内の記事の誤字脱字、内容の間違いを含め、利用者さまが、
いかなる損害を受けた場合も、当方では一切の責任を負いません
ので予めご了承下さい。

ミニ株が分かる株式投資入門トップへ






コメントの投稿

Secre

ミニ株とは」の先頭へ
さらに詳しくしらべる


 検索例  
ミニ株 証券会社 手数料などと入力
メニュー

カテゴリー
お問い合わせフォーム


タグ

  • seo
  • seo
ユーザータグ

ミニ株 株式投資 銘柄 ミニ株投資 普通株 相場 株価 投資 売買手数料 売却益 信用取引 個人投資家 配当 買い残 株主 資産運用 テクニカル分析 売り残 投資信託 初心者 ファンドマネジャー 株主優待 家計簿 お小遣い 東証 野村證券 短期売買 デイトレード 証券会社 運用資金 決算発表 外国人投資家 分散投資 

フリーエリア
薬剤師 転職
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。