スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






トヨタ中国新工場で新型カローラ生産


産経新聞の記事によりますとトヨタ自動車は、中国における合弁生産工場
としては6つ目になる天津一汽トヨタ第3工場の落成式が行われました。



当工場で人気車種の新型カローラの生産を開始されることとなりました。



意外なことに新型カローラが日本以外で生産されるのは初めてとされており、
新工場の生産能力は年間約20万台とされております。



この結果、トヨタ車の中国における生産能力は一気に1.5倍増の64万台と、
大幅に拡大することとなりました。



そして、中国自動車大手、第一汽車集団とトヨタの合弁工場の天津一汽トヨタ
は2002年以来、VIOS、カローラ、クラウン、レイツの4車種を生産し累計生産
台数は約50万台に達しております。




トヨタが36億元を投資した新工場は、水性塗料を使用した塗装ラインなど最新
鋭設備を導入しております。



導入した主な目的として、性能、品質だけでなく環境保全への配慮があげら
れていることからも、トヨタのものづくりに対する姿勢がうかがえます。



今回の新工場誕生にともない新規に1700人を雇用することとなり、また天津
一汽トヨタだけで従業員は1万人の大所帯となりました。



今現在、中国乗用車販売市場におきまして、トヨタは急成長しており、全メーカー
中4位につけているもようです。





※投資は自己判断・自己責任でお願いいたします。

サイト内の記事の誤字脱字、内容の間違いを含め、利用者さまが、いかなる
損害を受けた場合も、当方では一切の責任を負いませんので予めご了承下さい。

ミニ株投資の基本が分かるミニ株投資入門トップへ






コメントの投稿

Secre

ミニ株とは」の先頭へ
さらに詳しくしらべる


 検索例  
ミニ株 証券会社 手数料などと入力
メニュー

カテゴリー
お問い合わせフォーム


タグ

  • seo
  • seo
ユーザータグ

ミニ株 株式投資 銘柄 ミニ株投資 普通株 相場 株価 投資 売買手数料 売却益 信用取引 個人投資家 配当 買い残 株主 資産運用 テクニカル分析 売り残 投資信託 初心者 ファンドマネジャー 株主優待 家計簿 お小遣い 東証 野村證券 短期売買 デイトレード 証券会社 運用資金 決算発表 外国人投資家 分散投資 

フリーエリア
薬剤師 転職
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。