スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






TBS・楽天、両者一歩も引かず



楽天が先日TBS株の買い増しを表明したことを受けて、今後TBSが買収防衛策を
発動した場合、法廷闘争に持ち込むかまえにあることを明らかにしたもようです。


TBS側は楽天の買い増し表明に強く反発しております。



このため、すでに防衛策発動に向けた手続きを進めており、楽天としては法廷に
戦いの場を移すことも辞さないかまえで、TBS側を牽制しております。



ことの発端は、4月19日に楽天はTBSに対し20%超の株式取得を目指す方針を
表明したことから、停戦状態から一転しました。



まず、楽天側は、TBSを持ち分法適用会社にし、三木谷浩史社長ら2人をTBSの
取締役に選任するようにTBS側にもとめました。



これに対し、TBSは27日に楽天へ、TBS株の買い増しに関する質問書を送付し、
防衛策発動のための企業価値評価特別委員会を開催しました。



特別委では6人の外部の委員のうち1人でも楽天を「乱用的買収者」と認めれば、
株主総会を経て新株予約権の発行で防衛策を発動できる仕組みとなっています。



これに対し、楽天は発動が決まった場合、差し止め請求を裁判所に提訴する方針
で、両者とも一歩も引くことができない状態に自らを追いつめることになりました。





※投資は自己判断・自己責任でお願いいたします。

サイト内の記事の誤字脱字、内容の間違いを含め、利用者さまが、いかなる
損害を受けた場合も、当方では一切の責任を負いませんので予めご了承下さい。

ミニ株投資の基本が分かるミニ株投資入門トップへ






コメントの投稿

Secre

ミニ株とは」の先頭へ
さらに詳しくしらべる


 検索例  
ミニ株 証券会社 手数料などと入力
メニュー

カテゴリー
お問い合わせフォーム


タグ

  • seo
  • seo
ユーザータグ

ミニ株 株式投資 銘柄 ミニ株投資 普通株 相場 株価 投資 売買手数料 売却益 信用取引 個人投資家 配当 買い残 株主 資産運用 テクニカル分析 売り残 投資信託 初心者 ファンドマネジャー 株主優待 家計簿 お小遣い 東証 野村證券 短期売買 デイトレード 証券会社 運用資金 決算発表 外国人投資家 分散投資 

フリーエリア
薬剤師 転職
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。