スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






楽天の野球協約違反拡大




なかな、相思相愛とはいかないようです。


読売新聞の本日の記事によりますと、今現在TBSは、「横浜ベイスターズ」を
所有しており、一方、楽天は、東北楽天ゴールデンイーグルス」を所有しています。


先日、楽天は今後TBS株を20%ラインを超えるていどまでTBS株を買い増しする
ことを示唆する発言が飛び出しました。


これを受けてTBS側は、楽天が、20%超まで買い増した場合、同一企業が複数球団
の株式保有を禁じている野球協約に違反していることを指摘した見解を、文章で楽天
側に伝える方針にあることを明らかにしました。


TBS側は、日本プロ野球組織(NPB)に対し、楽天に制裁を課すよう求める可能性
もあるとしております。


ミニ株投資を行う上で、ミニ株は、短期で売買を繰り返しても、旨味がありません。


ですので、ミニ株投資の場合ある程度、長い期間保有したほうがよい場合が多いの
ですが、上述した記事のように、あまり好ましくない材料が出てしまった場合は
速やかにポジションを整理した方が良いかと思います。

 

「以下の記事より引用」



(読売新聞)

『「楽天の野球協約違反拡大」…株買い増しならTBS通告へ』






コメントの投稿

Secre

ミニ株とは」の先頭へ
さらに詳しくしらべる


 検索例  
ミニ株 証券会社 手数料などと入力
メニュー

カテゴリー
お問い合わせフォーム


タグ

  • seo
  • seo
ユーザータグ

ミニ株 株式投資 銘柄 ミニ株投資 普通株 相場 株価 投資 売買手数料 売却益 信用取引 個人投資家 配当 買い残 株主 資産運用 テクニカル分析 売り残 投資信託 初心者 ファンドマネジャー 株主優待 家計簿 お小遣い 東証 野村證券 短期売買 デイトレード 証券会社 運用資金 決算発表 外国人投資家 分散投資 

フリーエリア
薬剤師 転職
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。