スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






出来高で銘柄を見極める



個別銘柄の出来高に注目していると、買い時と売り時がわかります。


そこで、業績などのファンダメンタルズよりもっぱら出来高に注目して、
株式投資を行っている人達もいます。


出来高と株価には次のような関係がございます。


人気がない銘柄は出来高も少なく、株価も低迷していますが、そういう
状態にある銘柄が人気が出始めますと、まず出来高が増え始めます。


その後、株価が上昇に転じます。


株価が上昇すると、売買いが増えるため、出来高も大きく増加します。


出来高はいわゆる人気のバロメーター的役割を果たします。


そして、人気が出ればでるほど株価は上昇し、株価が上昇すればする
ほど、人気が高くなります。


しかし、株価がその銘柄の実態価値を大きく上回って上昇すると、やがて
投資家の間に高値に対する警戒感が強くなり、買いが減少します。


売りたい人が増えても買いたい人が少なければ、売買は成立しなくなります。


そうしたことから、出来高が減っていきます。


裏を返せば、出来高が減りはじめるということは、買いたいという投資家が
減っているということを意味しています。


出来高が減り始めると、やがて株価も値下がりに転じます。


このように出来高が減り始めると、やがて株価も値下がりに転じるようになり、
このように出来高は株価に先行して動く習性がございます。


そこで、出来高が急に増え始めた時に株式を買い、出来高が大きく増えて株価が
大きく値上がりしたあと、出来高が急に減り始めた時に、株式を売って、利ザヤ
を稼ぐという投資法が成り立ちます。


この投資法を実践するためには、値動きの活溌な特定の銘柄に注目してその会社
の業績、財務内容、材料、株価の特徴などを徹底的に調べた上で、出来高と株価
の変化をチェックします。


そして、出来高と株価の関係をよくよく理解した上で実践すると、儲かる確率を
高めることができます。




※投資は自己判断・自己責任でお願いいたします。

サイト内の記事の誤字脱字、内容の間違いを含め、利用者さまが、いかなる損害
を受けた場合も、当方では一切の責任を負いませんので予めご了承下さい。


ミニ株投資の基本が分かるミニ株投資塾トップへ






コメントの投稿

Secre

ミニ株とは」の先頭へ
さらに詳しくしらべる


 検索例  
ミニ株 証券会社 手数料などと入力
メニュー

カテゴリー
お問い合わせフォーム


タグ

  • seo
  • seo
ユーザータグ

ミニ株 株式投資 銘柄 ミニ株投資 普通株 相場 株価 投資 売買手数料 売却益 信用取引 個人投資家 配当 買い残 株主 資産運用 テクニカル分析 売り残 投資信託 初心者 ファンドマネジャー 株主優待 家計簿 お小遣い 東証 野村證券 短期売買 デイトレード 証券会社 運用資金 決算発表 外国人投資家 分散投資 

フリーエリア
薬剤師 転職
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。