スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






金融庁プロの為の市場を設立




『金融庁プロの為の新市場を設立へ』



毎日新聞の記事によりますと、 金融庁があらたに、機関投資家やファンドマネジャー
ら、プロの投資家のみが参加できる市場を早ければ、来年中にも設立する構えで
あることがあきらかになりました。


一般市場にはながれない社債や、デリバティブを取り入れた投資信託など、一般
投資家には複雑な金融商品を専門に投資家と販売する側とで多様な取引きが行える
機会を提供し、市場の活性化につなげるとしております。


市場に上場していない銀行が持つ貸出債権、投資ファンドの配当を受ける権利なども
売買することが構想に入っているようです。


こうした、従来では考えられない、自由取引が行えることを前面に強調し、国内外から
投資家を呼び込む狙いがあるもようです。



新市場は参加者をプロの投資家に限るとしていますので、基本的には一般の投資家は
参加することができません。


しかし、投資信託運用会社など機関投資家のほか、販売業者に申し出て、知識、財産な
どから認められれば、プロ投資家として扱われるようです。



今回発表された新市場プランで、金融庁は新たに魅力溢れる金融商品が開発されたり、
非上場企業の資金調達の場が広がるほか、国内投資家が投資の腕を磨くことができる
と、期待しているもようです。





ご覧頂きまして誠にありがとうございます。








「以下の記事より引用」







(毎日新聞)

『<金融庁>「投資のプロ」向け新証券市場の創設検討』

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070408-00000003-mai-bus_all






コメントの投稿

Secre

ミニ株とは」の先頭へ
さらに詳しくしらべる


 検索例  
ミニ株 証券会社 手数料などと入力
メニュー

カテゴリー
お問い合わせフォーム


タグ

  • seo
  • seo
ユーザータグ

ミニ株 株式投資 銘柄 ミニ株投資 普通株 相場 株価 投資 売買手数料 売却益 信用取引 個人投資家 配当 買い残 株主 資産運用 テクニカル分析 売り残 投資信託 初心者 ファンドマネジャー 株主優待 家計簿 お小遣い 東証 野村證券 短期売買 デイトレード 証券会社 運用資金 決算発表 外国人投資家 分散投資 

フリーエリア
薬剤師 転職
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。