スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






過去に取引した銘柄に再び投資する

ミニ株投資の基本は中長期ですので、今現在のように乱高下が
激しい相場では不安な要素が多いので、実際に買いに入るタイ
ミングが掴みにくいと思います。



ですので、こうした局面では新たに銘柄を探すよりもこれまで
取引されていた銘柄を中心に取引すべきです。



また、これからミニ株投資を始められる方は高校生のお小遣い
で小学生のお小遣いを稼ぐくらいの感覚で取引されるべきです。



ミニ株投資は大きな利益をあげるためのものではなく、あくまで
も小額で投資し、株式投資の魅力を味わうためのものです。



ですので変にミニ株投資に期待するよりも、まずは実際に売買
することが大切なので気軽に投資することをおススメします。



話を戻させていただきますと、方向性のつかめない相場状況が
続いている状態では、全く取引した経験がない銘柄に手を出す
のは決して得策とはいえません。



それよりも、以前取引した経験がある銘柄の方が動きが掴みや
すいので相場の動きに対応しやすいと思います。



特にミニ株の場合は、約定するのが次の日ですので、できるだ
け投資判断を下す上で迷わないですむ銘柄に投資すべきです。



もっとも、知らない銘柄へ投資する方が期待値が高いわけです
ので目が行くのも無理は無いと思いますが、往々にして裏切ら
れる場合がすくなくありません。



しかし、もし安定した売買を行なうのであればやはり、これまで
取引した経験のある銘柄を選ぶべきだと思います。






スポンサーサイト

テーマ : 株式入門
ジャンル : 株式・投資・マネー

ミニ株とは」の先頭へ
さらに詳しくしらべる


 検索例  
ミニ株 証券会社 手数料などと入力
メニュー

カテゴリー
お問い合わせフォーム


タグ

  • seo
  • seo
ユーザータグ

ミニ株 株式投資 銘柄 ミニ株投資 普通株 相場 株価 投資 売買手数料 売却益 信用取引 個人投資家 配当 買い残 株主 資産運用 テクニカル分析 売り残 投資信託 初心者 ファンドマネジャー 株主優待 家計簿 お小遣い 東証 野村證券 短期売買 デイトレード 証券会社 運用資金 決算発表 外国人投資家 分散投資 

フリーエリア
薬剤師 転職
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。