スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






株を安値で買おうとすると失敗します


基本的に株式投資で個人投資家の多くが儲けることができない理由として、個人は普段から株式投資
に大きな関心を持っていない点があげられます。つまり、株を買ってもほったらかしなんです。


そして、株式投資は特別リスクが高いと考えている投資家が少なくありません。しかし、テレビや雑誌の
特集で、株式投資で一夜にして大金を掴んだ人の話を目の当たりにすると、途端に興味がわきます。


そして、乗り遅れてはいけないというあせりから、ろくに株式に関する知識もないまま、雑誌の特選銘柄
を買ってしまいます。しかし、雑誌や書籍などでメディアで儲けた人が取り上げられたり、雑誌で特集が
組まれている時にはすでに相場が天井圏にある場合が多いです。


山高ければ谷深し、と相場の格言にもあるように山も頂上(天井圏)があれば当然のことながら下り坂が
待っています(暴落)。株式投資の基本は株価が安い時に買い、頂上が近づいた時点でうることです。


これらを山にたとえて、たとえば、1合目で買って10合目で売れれば大儲けできるのですが、そんなこと
はほとんど不可能に近いです。ですので、2~3合目で買って7~8合目で売れればよしとする投資を
心がければ大儲けはできないかもしれませんが、負けも極端に少なくなります。


しかし、個人投資家の多くは全く逆のことを行う傾向が強いです。つまり、相場が天井圏にある8~10合
目に買って、大暴落し大きく値下がりした時点で、諦めて、持株を売却してしまうこととなります。


ですので、相場の状況をしっかりと見極める必要がございます。ミニ株の場合は本当にお小遣い程度の
資金で取引できるので、ここまで真剣に考えなくても良いくらい敷居が低い商品です。






スポンサーサイト

テーマ : 株式入門
ジャンル : 株式・投資・マネー

tag : ミニ株

ミニ株とは」の先頭へ
さらに詳しくしらべる


 検索例  
ミニ株 証券会社 手数料などと入力
メニュー

カテゴリー
お問い合わせフォーム


タグ

  • seo
  • seo
ユーザータグ

ミニ株 株式投資 銘柄 ミニ株投資 普通株 相場 株価 投資 売買手数料 売却益 信用取引 個人投資家 配当 買い残 株主 資産運用 テクニカル分析 売り残 投資信託 初心者 ファンドマネジャー 株主優待 家計簿 お小遣い 東証 野村證券 短期売買 デイトレード 証券会社 運用資金 決算発表 外国人投資家 分散投資 

フリーエリア
薬剤師 転職
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。