スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






出来高から分かること


【ミニ株が分かる株式投資入門】


株式投資を行う上で重要な指標とされるのはローソク足と移動平均線
だけではございません。


株式投資を行う上でもう一つ重要な指標として出来高がございます。


出来高とは、売買高ともいい、株の売買注文が成立した数を表します。


株価は、出来高に比例して上昇することから、株価の上昇を継続させる
には、市場での売買をこなさなければなりません。


出来高が少ないということは、市場に参加者が少ないことを意味し、
出来高が少ない状態では、株価は大きく動くことはありません。



このため、出来高とは相場のエネルギーを測り、そのエネルギーが高け
れば高いほど株価は大きく上昇します。



ですので、銘柄をチェックする際には必ず、チャートと出来高をセット
でチェックする必要があります。


また、日経225先物取引日経225mini日経225オプション取引などの
デリバティブ商品などでも出来高は重要視されます。




応援クリックお願いします

人気blogランキングへ

FC2 Blog ランキングへ



※ミニ株投資は自己判断・自己責任でお願いいたします。

ミニ株投資に関する記事の誤字脱字、内容の間違いを含め、利用者
さまが、いかなる損害を受けた場合も、当方では一切の責任を負い
ませんので予めご了承下さい。

ミニ株が分かる株式投資入門トップへ






スポンサーサイト
ミニ株とは」の先頭へ
さらに詳しくしらべる


 検索例  
ミニ株 証券会社 手数料などと入力
メニュー

カテゴリー
お問い合わせフォーム


タグ

  • seo
  • seo
ユーザータグ

ミニ株 株式投資 銘柄 ミニ株投資 普通株 相場 株価 投資 売買手数料 売却益 信用取引 個人投資家 配当 買い残 株主 資産運用 テクニカル分析 売り残 投資信託 初心者 ファンドマネジャー 株主優待 家計簿 お小遣い 東証 野村證券 短期売買 デイトレード 証券会社 運用資金 決算発表 外国人投資家 分散投資 

フリーエリア
薬剤師 転職
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。