スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






ミニ株で利益確定するポイントについて



基本的に、株式投資においての評価益(ひょうかえき)とは、決済をせずに保有している状態での値洗い
上の利益のことで含み益ともいいます。 この状態は完全に利益をてにしてない状態です。

株式投資これだけはやってはいけない



まず、具体的に評価益がでる状態とは、相場にて実際に投資した銘柄が当初の思惑通りの方向に動い
ていながら、いつでも利益確定することができる状態をさします。



しかし、残念ながら相場には、見込み違いによって損失を被る場合も少なからずあります。損失を抑える
ためにも早い段階で損切りする必要があります。先延ばしすると重荷になります。



上手く行かなければ、これが経費として後々までついて回ります。ですので、購入した銘柄の株価が思惑
通りの状態となったのであれば、利益をある程度伸ばす必要があります。

1万円からできる「ミニ株」投資運用術



とはいっても、株価が永遠に上昇するわけではないので、どこかで確実に利食いして利益を確定しなけれ
ばなりません。 ですのミニ株投資に限らず、株式投資で難しいのは売るタイミングなんです。



実際に利益確定のポイントについてですが、まず自らの予測と具体的売買戦略がある上で、株価が思惑
通りに進んでいる場合、想定していたトレンドが転換したことによって、相場が荒れだしてきたら速やかに
利益確定するべきです。 とくにミニ株は約定するのが翌日になるのでなおさらです。



そして、繰り返しになりますが、損失をできるだけ抑えるためにも損切りはできるだけ早めに、利益確定は
できるだけ引っ張ることを念頭に トレードをするだけで利益をあげる確率が高まります。

細野真宏の世界一わかりやすい株の本







スポンサーサイト

テーマ : 株式情報
ジャンル : 株式・投資・マネー

tag : ミニ株 投資

ミニ株とは」の先頭へ
さらに詳しくしらべる


 検索例  
ミニ株 証券会社 手数料などと入力
メニュー

カテゴリー
お問い合わせフォーム


タグ

  • seo
  • seo
ユーザータグ

ミニ株 株式投資 銘柄 ミニ株投資 普通株 相場 株価 投資 売買手数料 売却益 信用取引 個人投資家 配当 買い残 株主 資産運用 テクニカル分析 売り残 投資信託 初心者 ファンドマネジャー 株主優待 家計簿 お小遣い 東証 野村證券 短期売買 デイトレード 証券会社 運用資金 決算発表 外国人投資家 分散投資 

フリーエリア
薬剤師 転職
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。